フィリピンでのビジネスに関する問い合わせ

「お問い合わせありがとうございます!」

ご連絡頂戴してから24時間以内にご返信致します!
(フィリピン祝祭日・土日は省いて)

フィリピン進出・法人設立のことでしたら、
何でもお気軽にご相談くださいませ。

専門の日本人スタッフが丁寧に対応致します。
お気軽にご連絡くださいませ。


※日々、たくさんのお問い合わせを頂くようになりました。
 せっかくお電話をして下さったのにも関わらず他のお客様との接客の為、電話に出れない場合がございます。
その際は、お手数ですが時間を少しおいてからおかけなおし頂くか、問い合わせフォームよりご連絡頂戴できれば幸いです。
こちらよりご連絡させて頂きます。

「※」印は必須項目となっております。

 


フィリピンでのビジネスについての無料問い合わせフォーム

お待たせ致しません!24時間以内に担当者よりご連絡!

[休日・祝日の場合は翌営業日]
※個人情報の取扱は徹底した管理を行っております。詳細はPrivacy Policyをご覧下さい。

法人名 ※必須
ご担当者様のお名前
 姓
※必須                名前※必須
電話番号※必須
折り返し希望時間帯※必須
メールアドレス※必須
詳細※必須

[ビジネスに関して]

記入例1:既存の日本でのビジネスの海外進出を検討しており、進出にあたり色々と相談にのってもらいたい。

記入例2:より安全にフィリピンに進出にできる支援を希望している。

記入例3:フィリピンへの進出を考えていて、業種的にどのエリアに法人登記するのが、一番メリットがあるのか、相談したい。

記入例4:フィリピンにて法人登記をしたい。


※日本の窓口担当より連絡させて頂きますので、
いろいろ不明な点、ご相談下さいませ。

お問い合わせ送信後、記載のメールアドレスにすぐにメールを
お送りします。すぐに届いていない場合は、メールアドレスが
間違っている可能性
がありますので、
再度、お手数ですがお問い合わせくださいませ。

問い合わせ内容の記載に困る場合は、
大体で結構ですので気軽にご記入いただくだけで大丈夫です。
ご安心下さい。詳しくはお話させていただく際に、
お伝えいただければと思いますので、本当にお気軽にご相談下さい。

万全の体制でサポート致します!

当社がお客様をお出迎えする映像になりますご覧ください。




フィリピンアドバイザー3つの約束

↑次回から簡単アクセス

フィリピン法人設立[株式会社設立] サービス

「あれ安いな〜と思ってお願いしたけど、後々、細々費用を請求された。。」

当社は、このような後出しジャンケン的なやり方は致しません。当社の料金体制は至ってシンプル明解です。

安心ポイント

  • 最初に1度お支払い頂くだけその後、一切、フィリピンでの法人•会社設立に関わる追加費用は頂きません!
  • 1回だけフィリピンにお越し頂くだけで、起業、フィリピン進出の為のフィリピン法人•会社設立ができる!
  • 株式会社設立までに要する時間は、約2ヵ月間!

費用:15万ペソ[約30万円]

費用に含まれる内容:
  • ・株券発行用元帳費用
  • ・定款費用
  • ・銀行預金証明書取得費用
  • ・登記申請手続き費用
  • ・類似商号チェック費用
  • ・申請・納税番号取得登録費用
  • ・賃貸契約・定款印紙費用
  • ・元帳・その他帳簿類の取得、登録費用
  • ・納税用帳簿費用
  • ・バランガイ(最小行政区)証明書取得費用
  • ・法人住民税
  • ・法人所在地建物証明書所得費用
  • ・消防署検査費用
  • ・保健所検査費用
  • ・保健所検査証明書取得費用
  • ・労働局登録費用
  • ・強制保険加入費用
  • ・環境証明書取得費用
  • ・営業許可取得費用
  • ・法人銀行口座開設費用
  • ・個人銀行口座開設費用
  • ・フィリピン現地交通費用  ‥‥など
費用に含まれない内容:
  • ・フィリピンまでの航空券
  • ・フィリピンでの滞在費
  • ・食事代金

さらに現在、キャンペーン中!

合計10万2,000ペソ[約20万5,000円相当]が無料に!
さらに・・フィリピン永住権も同時にお申込頂いた場合は、5%割引

※月々48,400円からフィリピン永住権が取得可能です。詳細は、フィリピン永住ビザ